ゼクナールの効果は?口コミ体験談を紹介!

最近、筋トレにはまっていて、週3でジムに行っています。

 

そのジムで話題になっている増大サプリがあって、それが最近かなり流行ってきてるゼクナールです。

 

GACKTも愛用してるということで、GACKT世代の私の友達もけっこうこのゼクナールを飲んでいます。

 

おそらくあなたも筋肉をつけ、逆三の男らしい体になりたい、腹筋がバキバキになりたい、体を引き締めスリムになりたい、などと考えていらっしゃるのでしょう。

 

実は私も、若い頃はそこそこ引き締まった体をしていたのですが、、運動不足やお酒(特にビール)、ハンバーガーなどのファーストフード大好き症のおかけで、見事に中年太りをしてしまったのです。

 

若い頃のような引き締まった体に戻らなければ、出来る事なら筋肉も付けたい、そんな風に思い立ち、注目されていたマッスルサプリを飲もうと決めました。

 

ゼクナールを試した理由

 

プロテインはタンパク質でできています。肉や魚、卵などなど、きちんと意識さえしていれば食事からでも補う事はできるのです。

 

増大サプリには、プロテインやHMBが入っています。これらを食事から補おうとすると、3gのHMBはプロテイン20杯、5gのクレアチンはステーキ1キロも摂取しないといけないのです。

 

プロテインはタンパク質でできていますから、食事でカバーできます。でも、マッスルサプリに配合されているHMBはアミノ酸ですから、食事で補うのは簡単ではないのです。

 

効率を考えても、サプリを使うのがいいでしょう。

 

では、どのサプリがいいのか??

 

口コミを参考にしようとしても、どの商品もプラスのイメージのことしか書いていないのです。これでは比較のしようがありませんよね?

 

そしてもっと重大な事があります。実際に使用している時の商品の写真などもありませんし、実際は使った事のない方が書いているものだとすぐにわかりました。

 

そこで、やっぱりジムに通っている人たちから直接話を聞いて、よかったサプリを教えてもらいました。

 

その中で一番話題になっていて、多くの人が効果が期待できるサプリがゼクナールでした。

 

ゼクナールの体験談

【ゼクナールのポイント】
業界トップクラスのHMB1600mg

 

13種類ものパワー成分配合

 

特許配合!黒生姜エキス末×ニタミンE

 

  2016年9月に成立されたばかりの血流促進の配合特許

 

GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理

 

メタルマッスルHMBは小さくて、飲み込むのが苦手な僕でも普通に飲めるサイズでした。

 

ただ気になったのは、なんか酢が入ってるのか酸っぱい匂いがする点ですね…素手で触れた部分には匂いが残りました…。

 

だから飲んだ後は手洗いをした方が良いかも知れません。マジで「これワキガ?」ってぐらい酸っぱい匂いが残りました、いやホントに。

 

この匂いが気になる人はいると思います…ちなみに妻に言わせると「酢の匂いだなとしか思わない」だそうです(笑)

 

噛み砕く必要はなく、1回で6粒…多めに摂取したい人は12粒を摂取するとの事。

 

これらに関しては運動量や体重によって変化すると思うので、大きい人は多めに飲んだ方が良いでしょう。

 

ただ飲みやすいので個人的には全然有りだと思います。

 

個人的には他の筋トレサプリ系に比べてかなり飲みやすいので、最も気に入っているサプリの一つですね。実際に購入して飲み始めるとよくわかりますけど、毎日飲み続けるものなので「飲みやすさ」は非常に大事ですよ。

 

あくまでサプリメントは「補助」です。

 

決して飲むだけで痩せる・マッチョになる魔法の薬じゃありません。

 

食事制限もして、ちゃんと筋トレをした上で、それで栄養補助としてこういうサプリメントを飲む事で「効果を促進させる」のが目的です。

 

「飲むだけでマッチョに」「飲むだけで痩せる!」なんて魔法の薬はサプリメントじゃありません。そんなのは本当にただの詐欺だと僕は思ってます。

 

だからちゃんと購入ページに「筋トレは絶対にやらなくてはいけない」と書かれているサプリメントはまだ信頼性が高いです。一番信用出来ないのは「これさえ飲めば何をしてても痩せる!」って謳っている商品です。

 

100%そんな事はありえませんから!!

 

トレーニングは必須ですし、何より食事制限だってする必要は絶対にあります。特に筋肉が欲しい人はタンパク質も必要ですし、GACKT様みたいな細マッチョを維持したい人は炭水化物の制限も少々は絶対必要になりますから。

 

低カロリー高タンパクの食事をする必要もあるし、適切なトレーニングもする必要もあります。

 

それでも少しでもそのトレーニングの効果を上げて、脂肪燃焼を助けたり、筋肉の増量を助けたり、筋肉の分解を防ぐ助けをしてくれるのがメタルマッスルHMBというサプリメントなわけです。

 

ちゃんとその事が書かれている時点で信頼しても良いとは思います。もちろん100%劇的な効果があるとまでは言いませんが…。

 

 

 

ゼクナールは副作用ない?【成分表】

【成分表】

 

【タイプ1(ホワイトカプセル)】
ゼラチン、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、酵母(クロム含有)、酵母(亜鉛含有)、水素焼成サンゴ末/結晶セルロース、貝殻末焼成カルシウム、ステアリン酸カルシウム、着色料(二酸化チタン)、L-トリプトファン、L-リジン塩酸塩、L-アスパラギン酸ナトリウム、L-イソロイシン、L-アルギニン,L-バリン、L-ロイシン、N-アセチルグルコサミン、D-リボース

 

【タイプ2(丸粒)】
スッポンエキス末、マカ粉末、牡蠣粉末、マムシ粉末、タツノオトシゴ粉末、燕の巣粉末、さけ白子抽出物、トナカイ角粉末、サソリ粉末、ローヤルゼリー末、カイコ粉末、マムシ粉末、コブラ粉末、エラブ海蛇製油、蜂の子粉末、八つ目ウナギエキスパウダー、豚睾丸エキス末、蟻粉末、クラチャイダム、ロットンダ、トゲドコロ粉末(やまいもを含む)、冬虫薬草末、ワイルドヤムエキス粉末、トンカットアリエキス、カンカエキス末、ムイラプアマエキス末、高麗人参エキス末、田七人参エキス末、パフィアパウダー、ロティオラ末、カツアーバエキス末、アカガウクルア、ムクナエキス末、ガラナエキス末、ソルビトール、結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、セラック

 

【タイプ3(三角粒)】
水溶性食物繊維、乳酸菌末、有胞子性乳酸菌、ヨーグルトパウダー/ソルビトール、ショ酸エステル、セラック、(一部に乳成分を含む)

 

ぼくはゼクナールを4か月飲んでいますが、副作用は一度もありません。

 

吐き気や頭痛、腹痛、発心などが、よく副作用の症状でありますが、それらの症状は一度もありませんでした。

 

用法・容量が袋の後ろに書かれているので、それらをしっかり守って飲んでいると、副作用の心配はいらないかと思います。

 

ただ、筋肉を早くつけたい!たくさんつけたいからと言って、たくさんの量を飲むと、副作用が起きる危険性もあるかもしれません。

 

なので、しっかり飲む量はチェックして、それ通りに飲むことをおすすめします。

 

「トレーニングの不完全燃焼を防ぐと共にダイエット効果、脂肪燃焼効果、ビルドアップ効果を高めてくれる」サプリメントということです。主な効果をまとめてみましょう。

 

・筋肉のスタミナアップ
・筋肉合成力アップ
・脂肪燃焼力アップ
・疲労回復力アップ

 

<ゼクナールで起こる体感>

 

●・筋トレ後の筋繊維の欠損からの超回復がHMBによりスムーズになるため、筋肉痛が和らぎ、筋肉痛からの回復が早くなる。

 

●・トレーニングした部位の筋肉の筋が目で見てわかるようになど、効率よく筋肉がつく。

 

●・もともと体脂肪が多い方は、脂肪燃焼がされるので体重が落ちる。

 

ただし、サプリメントの場合は副作用も気になるところです。メタルマッスルHMBには副作用はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、過剰摂取した場合は消化しきれず肝臓に負担がかかるという副作用があるということです。

 

これはゼクナールに限った事ではありませんが、1日の摂取量の6錠が決められているので必ず守るようにしましょう。

 

守っている限りは副作用の心配は一切ありません。たくさん摂るだけ効果が見込めるものではないということを覚えておきましょう。